メインイメージ

車が古いと税金が高い

車が古いと税金が高い事は決まっている様で、特に13年を過ぎる車を乗っている事により高額な請求をされる様です。自動車の古い型に乗る事も趣味で乗っている方にとっては、とても切ない事となりますが、やはり環境の事を考えると、あまり好ましい話では無い為、古い自動車に課税される事はある意味仕方の無い状況となります。 こうした法律に基づいた状況で、所有する自動車の状況に対して税を支払う事となる為、高いコストの費用を支払う事でも維持したい所もあったりします。自動車の趣味にしている方にとっては、レトロなものでもやはり希少価値に良さを見出す事であり、そこに関しては税金を納めてもあまり関係の無い状況かも知れません。 コストの部分を考えながら保有する事となってもあまり影響なく所有する自動車に対しても、ポリシーを持って運転するものがあれば、そこは法律での定めさえ守って納税を行う事で、自分の好くな物を運転する事となります。排気がどうしても環境に優しくなければ、課税される事の多い環境に対しては仕方の無い状況となります。 環境性能などが優れた今のタイプのものを購入すれば、それだけ免税を受ける事となる為、その逆となるとやはり厳しい高い税の支払は行わなければいけない状況となります。そこを考えながら、しっかりとマイカーを乗り換えたりする事も検討する事が必要であり、マイカーもあまりに古い物を乗ってしまうと同じく税金が加算される事になります。プラスの部分で支払を行うと、やはり負担金額が増える事がネックとなる事は仕方がありません。そうならない為にも色々と考えてマイカーを選ぶ事が重要なポイントとなります。そこを考えながら自動車を購入したり売却したりする事も必要となっていて、そこで高い税金を支払う事はある程度覚悟を決めて行う事となる事からも、やはり税の部分に関して国も排気の悪いものを排除したいとした運びがある事も事実の様です。

古い車がダメな風潮に

今は古い車がダメという風潮になってきてしまっています。 これはなぜなのかというと、実は税金が原因の一つとなってしまっています。 実は新車登録を ・・・続く

Copyright© 2015 車を持つとかかる税金知ってますか All Rights Reserved.