メインイメージ

古い車がダメな風潮に

今は古い車がダメという風潮になってきてしまっています。 これはなぜなのかというと、実は税金が原因の一つとなってしまっています。 実は新車登録をいた時からある一定期間を超えてしまうと、なんと自動車税が増額されてしまうようになっています。 これは排気ガスによる環境影響が大きいからとされていて、その分税金によって負担をしてくださいとしています。 旧車などとても古い自動車と今の自動車では圧倒的に環境影響が違っています。 今はなるべく排ガスを出さないように考えられて設計されていますが、昔の自動車はほとんど考えられていません。 なので今では環境破壊をしてしまうのが古い車になるため、税金まで高く設定されています。 自動車税は家計の負担となるほどある程度大きなお金を必要としています。 環境の問題そしてお金の問題もあるため、今では古い車はダメという風潮になりかなり不人気な自動車になってしまっています。 もしこれから古い自動車を購入しようとしているのなら、通常よりも税金が高いことを理解しておいてください。

Copyright© 2015 車を持つとかかる税金知ってますか All Rights Reserved.